FC2ブログ
2006年07月17日 (月) | Edit |
昨日行ってきたよ~【冒険日和】
東大橋のバス停で降りて地図を見ながら進むと
太陽のようなマークを発見!なんとそこにはスタッフの方が
楽器を鳴らして立っています。立ち話をしているとアヤちゃんと
お友だちに声をかけられ思いがけず旅の道連れが出来た!
ここで記念写真を撮ってもらい3人で歩き出す。心強いわ~
酒屋さんはすぐ発見できて内科もずっと遠くにあるから
ここで右やね!となんの迷いもなく進む。
どんどん進むにつれお墓や小学校が見えてきてさすがに
間違ってるんじゃないかなと不安になり来た道を慌てて引き返す。
間違いの元は近道のひとつ手前の道だった。
今度こそ正しいと思われる道を3人でワイワイおしゃべりしながら
歩く歩く。前に男性が手に地図を持って歩いているので今度こそ
間違いなく正しい道を歩いている・・・はず。笑
アヤちゃんが黄色い車を見つけてくれたので後はもう楽勝だった。
到着すると私よりも後から出発したと思われるさちんが既に
会場に着いていた。笑。グラスをもらってさっそく中に入る。
askaさんがレレレのおじさんのようにお庭を掃いている。
茜さんとかおりさんが冷たいお茶と紅茶、お菓子のおもてなしを
してくれる。かおりさん手作りのクッキー等もとっても美味しい~
もっとたくさん食べたかった~~もっともっと~
古庄アトリエはとても素敵で面白い造りになっていておうちの中に
ブランコがあるし2Fに上がると1Fよりもかなり広くてくつろげる。
2Fからすぐ目の前の小さな森に行けるように板が渡してあって
さちんとふたりで探検をする。さちんが登りたがる梯子の存在、
大きな木の幹に電気のコンセント、鳥の巣箱、黄色いブルドーザー、
許されるのならもう少し奥まで探検したい衝動に駆られる。
いつ始まるのかな?とのほほんとしていたら踊りは突然始まった。
さちんが「かおりさんが踊ってる!」私「え?どこどこ?」「ここ。」
優しい音色に合わせてかおりさんと茜さんがゆっくりと静かに踊り始めた。
夏の夕暮れの背景が森という自然の中での踊りは幻想的だったり
魅惑的だったり。かおりさんの長くて白い手足が眩しい~~
素敵でした~あっという間に終わったのが残念なくらいもっともっと
観ていたかった。最後に全員が森の奥に消えてしまった後にaskaさんが
終わり?終わり?みたいなことを言っててよくわからないよ?と
私が手を振っていると拍手が鳴り出して全て終了したことを知った。
この後女性の方とKさんが踊り始めたので脱ぐかな♪脱ぐかな♪と
思っていたらやっぱり脱いでいた。ここで観ていたらやっぱり
踊りたくなるよね~無理もない~
しばし皆さんとお話して茜さんが創った茶碗をいただいて花火を
ふたつもさせてもらってさちんと会場を後にした。
線香花火のチカチカした小さくて可愛らしい花火がイベントの
終わりを告げているようでなんだかサビシイ。
でもとっても楽しかった~
このイベントは地図が送られてきた時から始まっていたんよね。
そのワクワクドキドキ感も楽しめてひとつぶで2度美味しい
思いが出来ました~~ありがとう~~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック