FC2ブログ
2005年01月26日 (水) | Edit |
店長がサラリーマンの頃は年2回は帰ってたのに
お店を始めてからは年に一度になってしまった。
お正月とお盆は必ず小長井まで墓参りに行っていた。
店長と付き合っている頃海が見えるところにお墓が
あったらうれしい、そこに埋めてもらいたいなと話したら
川野家のお墓は海が見えるよと言われてとても驚いた。
実際に行ってみると雲仙岳がよく見えるとても景色の
いいとこだった。毎年墓参りに行く度に写真を撮っている。
今年もお参りしたのだがライターのチェックをするのを忘れて
火が点かないことに気がついた。
店長は近くにあった紙に火を点けようとするのだがなかなか
点かない。ふたりとも必死だったが傍から見ると墓場で火を
点けてる怪しいふたり組である。他にも人がいたから
なんか言われたらどうしようかと思った。笑

店長の実家に行くとお母さんの風邪がだいぶよくなっていて
とてもうれしかった。イチゴとバンペイユを持参して食べてもらった。
ビタミンたっぷりだからこれでよくなったらいいけど・・・
いつもお父さんとお母さんは私たちが帰ると皿うどんを
取ってくれる。私がパリパリが好きなので柔らかいのと2種類。
結婚した時からずっと覚えていて必ず取ってもらえるのが
とてもうれしい。今回はうどんもあった。
たくさん食べておなかいっぱい♪
店長は寝る前に必ずお母さんの身体をマッサージする。
お父さんとお母さんを見ていると子供たちへの深い愛情に感動する。
お母さんが撮った子供たち(義兄・義妹)の写真を見せてもらった。
写真を通して見えるその母の眼差しがとても温かい。
写真は実家の甘夏。美味しそうだった♪20050127232609.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック