FC2ブログ
2015年03月18日 (水) | Edit |
自分の誕生日は産んでくれたに感謝する日。
母が高齢になってきた時にそう思うようになりました。
それまでの私は親不孝者・・・
亡くなるまでの75年間はなにひとつ親孝行できなかった。
の時は59年間・・・お別れが早過ぎる・・・
ふたりの娘に生まれてきておきながら何もしてあげられなかった。
両親が生きていればもっともっといろんなことできたと思う。
父母とは私の夢の中で逢うことが出来ます。
生前より若々しく笑顔で私の名前を呼んでくれます。
時にはプレゼントをくれたりします。
私の誕生日は彼岸の始まり・・・亡父の誕生日は彼岸の終わり。
意味があるのかもしれないなあ。

今日はたくさん友人知人からお祝いのメッセージをいただきました。
心がこもった贈り物もうれしかった。
生きていればうれしいことがたくさんある。
こうしてたくさんの方々と縁が出来て祝ってもらえるって
幸せなことだと思う。私にはもったいない・・・
私に出来ることは限られているけど少しでも多く
恩をお返し出来たらなと思います。
こんな私ですがこれからもよろしくお願いします。
54歳の1年は楽しいことがたくさん待ってる気がして
ワクワクするよ?人生はワクワクがすべて~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可