FC2ブログ
2013年07月20日 (土) | Edit |
母のお通夜と葬儀が滞りなく無事に終了しました。
喪主の弟と店長と3人の家族葬でした。
親戚が高齢なのでサビシイお葬式に
なると思いましたが来て下さった方が居て
賑やかに母を送ることが出来ました。
皆さまありがとうございました。
喪主に代わってお礼を申し上げます。
喪主が弟でホントによかった。
弟はしたくないと言ってて説得するのが大変でした。
4月からずっと打ち合わせて会場決めて見積もりだして。
一番最初に電話したところが一番誠意があったので
ここに決めて正解でした。
葬儀に関しては何も不満はなく感謝するばかりです。
母の遺影はホワペを抱っこしている写真に決めました。
葬儀の時も祭壇に飾りました。
向かって左には秘密部屋。で描いていただいた
母と私の似顔絵を飾りました。
中央にホワペ抱っこの遺影、右端にはホワペ。
お花もたくさんでめちゃめちゃキレイで賑やかに
なりました。母は病院でお化粧をしてもらったので
頬紅が可愛く決まりキレイと言うより可愛くなりました。
なんとなく薄くなってきたから私が頬紅と口紅を
乗せました。最後は少し苦しそうだったけどそんなに
苦しくはなかったのかな~穏やかになっていました。
最後の時は私ひとりでした。
店長は泊まらなかったので自宅、弟は明け方一旦帰って
病院に向かっている途中でした。
夜が明けてさっきまで母がグースカ寝ていたのに
タンが詰まってきたのか息が苦しそうで自力で出ないかなと
励ましているうちに白目をむいてきたので慌てて看護師さんを
呼びに行き弟さんを呼んでくださいと言われて右手に携帯で
店長にかけて左手で弟の自宅に電話したら店長は出たから
伝えてふと見たら母が少し息をしてその後動かなくなりました。
ほっぺたをたたいて弟がまだ来てないからと叫んだけど
ダメでした。そのあとすぐ弟が来て思わず遅かったよ~と言ってしまった。
間に合わなかったのを責めたつもりはなかったけど・・・
臨終に私だけでも居てよかった。
誰も居ないなんて悲しすぎる。
たくさん泣いたあと母を看護師さんと一緒にお風呂に入れました。
看護師さんが母をキレイにして思い出話をしてくれて泣いていました。
最後に母の顔をタオルで拭いて病室に戻り看護師さんがお化粧を
してくれました。キレイになっていく母。
若い頃の母を思い出しました。いつの頃からか化粧をしなくなり
いつもすっぴんでした。
入院後半になって毎日行くようになったら毎日化粧水とクリームを
ぬるようにしていました。その時の母はとても気持ちよさそうでした。
なんでもっと早くしてあげんかったんやろ。
まだたくさん食べられるうちにたくさん料理を食べさせてあげればよかった。
どんなに何かしてもどうしても悔いは残るんでしょうね。
40年近く統合失調症でずっと入退院を繰り返していました。
そのせいで緩和ケアの病院を断られたこともありました。
母を受け入れてくれた病院と紹介してくれた病院には感謝しています。
ちゃんとお礼に行きたい。
母はいつも笑っていたので病院内で人気者でした。
正直に生きていたのでものをハッキリ言う人でした。
いつまでも少女のような可愛らしい母でした。
亡父とのなれ初めも聞きました。
私がお尻向けて何かしているといつもポンポンと叩いていました。
母が恋しいです。
亡父との別れも早かったけど母との別れも早すぎる。
今年のクリスマスにケーキ買ってくれる約束でした。
キリがないですね~母との思い出は。

お通夜の晩3人で寝ていると足がつって目が覚めました。
翌朝またつったよ~と店長に話すと店長もでした。
葬儀の時に写真をたくさん撮りました。
店長が撮った写真の中に丸く光る白い玉が弟の
背中にありました。これは母かしら?
まるで弟の背中越しに自分の棺おけを見ているようでした。
店長にはそういう能力があるのかしら?
前も私の頭の上の右に金色の光る玉が・・・
プリントして肌身離さず持ち歩こうと思います。
今もきっと弟と一緒に自宅に居る様な気がします。
帰りたかったもんね~お母さん。

火葬場で最後のお別れの時来世で会おうね~また親子になろうね~って
言ってさよならしました。
集骨の時にがんで亡くなったからか両方の胸の骨がほとんど残らず
部分的に黒かったです。大事に骨を収めてもらいました。
こんなに軽くて小さくなってしまった母。
入院してた時の母はまるで私の娘のようでした。
愛しい愛しい娘。
きっと前世でも親子で私の娘だった時もあったんでしょうね。

母の戒名には月が入っていました。
すごくいいお名前をつけてもらいました。
母の名前は明子、星と月明かりに夜に生まれたような気がします。
母の亡くなった日は少しふくらんだ半月でした。
これから満月になろうとしている時に亡くなりました。
「お母さん、大好きよ。」
意識があるうちに伝えられてよかったです。
コメント
この記事へのコメント
ヨーコさん、涙がとまりません。
私にもいつかそんな日がくるはずですが、ヨーコさんのように果敢に立ち向かう事ができるでしょうか
いつまでも愛情をもって接する事ができるでしょうか
ヨーコさんの立場など色んな事を考えると、とても勇ましく戦ったんだなと感じます。
私の両親は今ではすっかり元気ですが、
父は数年前に余命5年と宣告され希望の少ない骨髄移植を要されました。もう、あと数年しか一緒にいられないんだというあの絶望感は本当に辛いものでした。
珍しい型でドナーも難しいと言われていましたが奇跡的に移植も成功し本当にありがたい結果となりました。
が、いつの日かまたこの状況を味わう時がくるのだと思うと私は娘としてどれだけの事ができるんだろうという不安ばかりを感じます。
ヨーコさんのつぶやきは長い事ずっと拝見してましたが
本当にただただ尊敬するばかりで・・同時に励みにもなりました。
持っていったおやつを美味しそうに食べてくれた、とか。
些細な事にも最大限に喜びを感じる事は周りにも良い影響があったのだろうと思います。
こんな表現で気を悪くされてはいけないのですが、なんというか、素晴らしいお手本を見せていただいた気持ちです。

ちなみに、光る玉は、オーブという物で、霊感のある元彼がよく話してくれていました。簡単にいうと魂のようなものだと言っていました。
私は霊感なんか皆無で、よくわかりませんが、他界した方とは四十九日後にまた"夢"で再開できる事が多いようです。
それがただの夢か、本物かは、体験したらわかるはずです。
その時にヨーコさんがいっぱいおしゃべりできるように願っています
(もし再開できたら、絶っっ対、お母さんに触ってください。手触りが、目が覚めた後もリアルに残ってて不思議な感じです。私は愛犬と再開できましたが起きたあと手に毛並みの感覚が残ってて、これは夢じゃなかったと実感しました。その後視てもらったら私にまとわりついてたオーブが消えたと言ってました)
・・なんだか不思議な話しになってしまいましたけど、信じてもらえなくても大丈夫です
失礼しました
2013/07/21(Sun) 02:18 | URL  | kiri #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/21(Sun) 02:31 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/21(Sun) 10:04 |   |  #[ 編集]
Re:
そうやったんやね・・・
kiriちゃんも大変な思いをしてたんやね。
知らなくて申し訳ない気持ちでいっぱい・・・
お父様の生命力が勝ちましたね!
よかったよかった~お大事にね~
うちの家族はこんな感じやったけどkiriちゃんは
kiriちゃんちの家族の形があるからきっといろいろ
大丈夫~ちゃんと向き合えると思うよ。
私も入院中の母とたくさんケンカしました。
笑ったり泣いたり怒ったり。
病院に行くことは特別だけど病室に入ると
いつもの母と私。
最初は私も遠慮してたけど~そこはほら!
やっぱり親子だから・・・www

光る玉はオーブe-415
そうなんやね!やっぱり魂なんやね!
母かしら?そうかしら?
あれから私の頭にも乗っててそれを見つけて
またうれしくなったよ~
母が夢に出るのは四十九日以降なのね~
よ~し!ちゃんと母の手を握ってくる!
ちゃんとお話してくる~
ありがとう~話してくれてうれしい~e-415e-420
愛犬もkiriちゃんが大好きやったんやね~
そのうち生まれ変わると思うから。
そして大好きな人のところに訪ねて来てまた家族になるみたいよ~
2013/07/21(Sun) 17:34 | URL  | アジパラヨーコ #-[ 編集]
Re:
一緒に住んでいたら家族だよ~
みんな一緒!
そんな不思議な体験を私もしたいな~
母はまず弟のところに行くだろうな~www
父が私のところばかりに来るように・・・www
ありがとう~きっと逢えると思います。
今度オーブの写真見くれる?
霊感は私もまったくないけど見たら何かを感じます~
e-420
2013/07/21(Sun) 17:40 | URL  | アジパラヨーコ #-[ 編集]
Re:
ありがとう~
母には辛い思いばかりさせてしまって
最後まで苦しかったと思う。
でもね~顔はそんなに苦しそうではなかったんよ。
それがうれしかった。
母らしい賑やかな葬儀になったと思います。
また来世で逢いたいから私も今を精一杯生きる!
いつも気にかけてくれてありがとう~
お知らせが遅くてごめんなさい。
e-398
2013/07/21(Sun) 17:45 | URL  | アジパラヨーコ #-[ 編集]
また来世で会いたいなんて、最高の言葉ですね
好き合ってるから絶対絶対また親子になると思います。
たくさんお返事をかいてくださってありがとうございます
メールしますね><*
2013/07/21(Sun) 18:43 | URL  | kiri #-[ 編集]
Re:
ありがとう~
来世でまた親子になれるね!きっとね。
メールありがとう~
2013/07/21(Sun) 22:10 | URL  | アジパラヨーコ #-[ 編集]
洋子さんの文章を読んで好き勝手母親に言ってる自分が恥ずかしいです。
私も洋子さんのように、義母に対しても母親に対しても家族に対しても素敵な態度でいられるのか…正直自身はありませんが、つながりを大事にしていかないといけないですね。
皆に優しく出来るように心がけていきたいです。
2013/07/24(Wed) 00:25 | URL  | 福田祝子 #-[ 編集]
Re:
それが親子よ~
遠慮がないのがいいんやない~
家族ってそうよね~
その中に愛があるから言えるんだし。
言ってケンカしてもすぐ元に戻れるやん。
他人だったらすぐさよなら。
自信なんてなくていいよ。
その時がきたら覚悟は出来るから。
大丈夫~母のためにコメントありがとう~
e-415
2013/07/24(Wed) 11:25 | URL  | アジパラヨーコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック