FC2ブログ
2013年01月30日 (水) | Edit |
店長と弟と3人で先生の説明を聞きに行きました。
母のファイナルが近づいているようです。
こちらの病院は腰が痛くて立ち上がれなくて
もしかしたら骨折?と思って救急車で運んでもらったところ。
そこは緩和ケアを断られた病院・・・
骨折ではなかったんでホッとしたのも束の間。
肺がんからの肺炎で熱が出てきた。
抗生物質の投与で菌を抑えたかったけど
あまり効いてないようでまだ熱が出ている。

母は食欲があるので今日もお昼ご飯をばくばく食べていた。
バイ菌が肺の中でいっぱい増えた時
あるいはがんが毒素を出してそれが全身を回った時
今は元気そうに見えても容体が急変してそのまま逝ってしまうかも。

先生に思わずこちらで診てもらうのは申し訳ないですと謝った。
緩和ケアは別の病院にお願いしていたから。
そこのベッドが空かないのでまだ動かせない。
ずっと通院していたのにすぐ空けてもらえないとは・・・
先生は仕方がないですよ~って言ってくださった。
ここでできる事をしてくれるそう。感謝感謝です。

母の肺のがんはかなり大きくなってきて骨まで達して
胸まで出てきている。触るとしこりがはっきりわかる。
モルヒネに近い強い薬を出してもらっている。
それでも痛みがあまり収まらない。
それだけがんの痛みは強烈なんやね。

延命処置は望みませんとはっきり先生に伝えた。
店長が確認を私たちに促したから。
延命は母がきついだけ。
もう酸素マスクも栄養チューブもつけません。
薬で意識が朦朧となっても私たちと会話できなくなっても
それで母が苦しくないのならつけません。

母が死んだ方がましと言う。
まだそういうわけにはいかんよと私が言う。
お互い笑えるうちはまだ大丈夫。
母の前では絶対に泣かん。

昨日見た夢で母から小さな袋をもらった。
中身は不明・・・
今朝はキレイな物と普通の物どちらがいいですか?と
選択を迫られた。
普通を受け取ったけどこの夢たちには何の意味があるんだろう?
母は宝くじが当たった夢と飼ってた犬が出てきた夢。
なんとなく不思議な夢を見る私たち親子。
これから春まで油断できない日々が続く。
父が亡くなった2月8日も近づいている。
お父さん!お母さんを迎えに来るのはまだ早いよ!
もう少しお母さんは私たちのそばに居て欲しいから。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック