FC2ブログ
2005年09月16日 (金) | Edit |
秀巧社のギャラリーに犬や猫の写真展を観に行った。
生き物を飼う時は最後まで責任を持たなくちゃいけないよね。
うちでも飼いたいと思ったこと何度でもあるけどビル内は
禁止なので飼えないし店があるからあまり面倒みれない~
飼いたくても自分の都合だけでは飼えないもんね。
事情があって捨てたんだろうけどその人は捨てた子がどうなるか
考えたことないのかな?眼に見えることだけしか考えられないのかな?
実験に回される犬や猫たちもかなり悲惨らしい。なついてる子ほど残酷な
実験を受けると聞いたことがある。人間にとって快適な環境になれば
なるほど他の生き物が住めなくなっていくのはどういうことなんだろう。
いろんな事考えながら久しぶりにBiviに寄ってキャラメランジュの
シュークリームとマロンパイを買った。おまけをもらったのがうれしかった。
心が乾いている時は甘いお菓子がうれしい。
コメント
この記事へのコメント
写真展
先月くらいまで、偶然 私の勤めている職場でも
やはり犬猫達の 写真展が開かれていたんですよ。
写真とメッセージに 思わず足を止め、
一つ一つ 思わず見入ってしまいました。
檻の中の悲しげな彼等の瞳を じっと見詰めていると
何とも辛く 胸が締め付けられるような気持ちになりますよね。
でも、実際に起こっている この辛い現実から
目を背けてはいけないんだな、と思います。
2005/09/17(Sat) 22:56 | URL  | MARU #ki0.Kfrk[ 編集]
生き物を飼うって・・・
なんだろうといつも思います。
自己満足なら飼わない方がいいと店長に言われます。
自分が寂しい時に飼っていらなくなったら捨てる。
そんな状況が多いのでは?と考えてしまいます。
縁があって生き物を飼ってる人は実はその生き物に
守られてるとも聞きます。
助けようとして逆に助けられてるんでしょうね~
あ~~やっぱり飼いたいな~
2005/09/18(Sun) 08:36 | URL  | アジパラヨーコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック