FC2ブログ
2019年08月16日 (金) | Edit |
大阪の叔母から亡叔父の納骨堂の案内が届いた。
それを見ていたら思わぬ発見が・・・
生前はその人柄のホンの一部しか見てなかったことに気づく。
知ったからと言って何かが変わるわけではないけど
亡くなってから知ることに深い意味を感じる。
叔父の遺影も写真に撮ってあったのを送ってもらったので
めっちゃ嬉しかった。
母方のほうの親戚とは縁が薄く父方とばかり付き合いがある。
子供の頃はあまり気にしてなかったけど大人になると血縁って
大事にしなくてはと思う。
もしかしたら店長と行けるかも。
弟は夜行バスで行くようなので私はそれはパス。
飛行機で考え中~叔母とも逢いたい。