FC2ブログ
2013年07月20日 (土) | Edit |
母のお通夜と葬儀が滞りなく無事に終了しました。
喪主の弟と店長と3人の家族葬でした。
親戚が高齢なのでサビシイお葬式に
なると思いましたが来て下さった方が居て
賑やかに母を送ることが出来ました。
皆さまありがとうございました。
喪主に代わってお礼を申し上げます。
喪主が弟でホントによかった。
弟はしたくないと言ってて説得するのが大変でした。
4月からずっと打ち合わせて会場決めて見積もりだして。
一番最初に電話したところが一番誠意があったので
ここに決めて正解でした。
葬儀に関しては何も不満はなく感謝するばかりです。
母の遺影はホワペを抱っこしている写真に決めました。
葬儀の時も祭壇に飾りました。
向かって左には秘密部屋。で描いていただいた
母と私の似顔絵を飾りました。
中央にホワペ抱っこの遺影、右端にはホワペ。
お花もたくさんでめちゃめちゃキレイで賑やかに
なりました。母は病院でお化粧をしてもらったので
頬紅が可愛く決まりキレイと言うより可愛くなりました。
なんとなく薄くなってきたから私が頬紅と口紅を
乗せました。最後は少し苦しそうだったけどそんなに
苦しくはなかったのかな~穏やかになっていました。
最後の時は私ひとりでした。
店長は泊まらなかったので自宅、弟は明け方一旦帰って
病院に向かっている途中でした。
夜が明けてさっきまで母がグースカ寝ていたのに
タンが詰まってきたのか息が苦しそうで自力で出ないかなと
励ましているうちに白目をむいてきたので慌てて看護師さんを
呼びに行き弟さんを呼んでくださいと言われて右手に携帯で
店長にかけて左手で弟の自宅に電話したら店長は出たから
伝えてふと見たら母が少し息をしてその後動かなくなりました。
ほっぺたをたたいて弟がまだ来てないからと叫んだけど
ダメでした。そのあとすぐ弟が来て思わず遅かったよ~と言ってしまった。
間に合わなかったのを責めたつもりはなかったけど・・・
臨終に私だけでも居てよかった。
誰も居ないなんて悲しすぎる。
たくさん泣いたあと母を看護師さんと一緒にお風呂に入れました。
看護師さんが母をキレイにして思い出話をしてくれて泣いていました。
最後に母の顔をタオルで拭いて病室に戻り看護師さんがお化粧を
してくれました。キレイになっていく母。
若い頃の母を思い出しました。いつの頃からか化粧をしなくなり
いつもすっぴんでした。
入院後半になって毎日行くようになったら毎日化粧水とクリームを
ぬるようにしていました。その時の母はとても気持ちよさそうでした。
なんでもっと早くしてあげんかったんやろ。
まだたくさん食べられるうちにたくさん料理を食べさせてあげればよかった。
どんなに何かしてもどうしても悔いは残るんでしょうね。
40年近く統合失調症でずっと入退院を繰り返していました。
そのせいで緩和ケアの病院を断られたこともありました。
母を受け入れてくれた病院と紹介してくれた病院には感謝しています。
ちゃんとお礼に行きたい。
母はいつも笑っていたので病院内で人気者でした。
正直に生きていたのでものをハッキリ言う人でした。
いつまでも少女のような可愛らしい母でした。
亡父とのなれ初めも聞きました。
私がお尻向けて何かしているといつもポンポンと叩いていました。
母が恋しいです。
亡父との別れも早かったけど母との別れも早すぎる。
今年のクリスマスにケーキ買ってくれる約束でした。
キリがないですね~母との思い出は。

お通夜の晩3人で寝ていると足がつって目が覚めました。
翌朝またつったよ~と店長に話すと店長もでした。
葬儀の時に写真をたくさん撮りました。
店長が撮った写真の中に丸く光る白い玉が弟の
背中にありました。これは母かしら?
まるで弟の背中越しに自分の棺おけを見ているようでした。
店長にはそういう能力があるのかしら?
前も私の頭の上の右に金色の光る玉が・・・
プリントして肌身離さず持ち歩こうと思います。
今もきっと弟と一緒に自宅に居る様な気がします。
帰りたかったもんね~お母さん。

火葬場で最後のお別れの時来世で会おうね~また親子になろうね~って
言ってさよならしました。
集骨の時にがんで亡くなったからか両方の胸の骨がほとんど残らず
部分的に黒かったです。大事に骨を収めてもらいました。
こんなに軽くて小さくなってしまった母。
入院してた時の母はまるで私の娘のようでした。
愛しい愛しい娘。
きっと前世でも親子で私の娘だった時もあったんでしょうね。

母の戒名には月が入っていました。
すごくいいお名前をつけてもらいました。
母の名前は明子、星と月明かりに夜に生まれたような気がします。
母の亡くなった日は少しふくらんだ半月でした。
これから満月になろうとしている時に亡くなりました。
「お母さん、大好きよ。」
意識があるうちに伝えられてよかったです。