FC2ブログ
2009年02月02日 (月) | Edit |
薬をもらいに1ヶ月ぶりに病院へ。
その前に救急車が止まって患者さんが搬送されるのを見た。
そのとたん腸がきゅるきゅる。怖いよう~
救急車は亡父が自宅でいきなり倒れて運ばれていくのに
付き添ったことがある。直腸がん末期だったのでいつも
実家から電話連絡が来るたびドキドキしていた。
その時は何でもなかったからよかったけど・・・
だから救急車は少しトラウマなのである。
うちの親が直腸がんだったから潰瘍性大腸炎ががん化しないか
いつも心配なのは置いといて病院ってなんか怖いのよね~
私が通院している病院の院長先生はめちゃめちゃ腰が低い。
そしていつもニコニコしてて安心する。これってすごく大事なことよね。
その先生がいつもはのんびり穏やかなんだけど緊急の患者さんが
搬送されてきて緊張感に包まれていたのでそれが伝わって
こちらまで緊張したきた。あんなにのんびりされていてもやっぱり
いざという時はたよりになる先生なんだな~(失礼
去年内視鏡を入れる時も緊張感が全然伝わってこなくて
安心したことを思い出す。私は冷たい機械の上に横たわっていて
寒くて怖くて辛かった。そして自分ひとり。誰か外で待っててくれるわけじゃなし。
孤独だった。一度体験したら2度目はそんなに怖くないだろうけど
てっきりがんが見つかると思ってたもんね~その怖さが大きかった。

内視鏡は緩解期に入れたほうがいいみたいなのでそろそろ日にちを決めないとね~
夜飲む下剤で全然眠れないのが辛いな~(T_T)
ペンタサといっしょに飲んでる整腸剤ラックビー♪(ビフィズス菌) が
こんなに効き目があるなんてさ。
ビフィズス菌ばんざい~腸のことよろしく頼むよ?(´▽`)