FC2ブログ
2008年11月30日 (日) | Edit |
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・
不思議な絵を描くエッシャー
初めてハウステンボスで観た時はびっくりした。
こんな作品は初めて観る。
上と下を1枚の紙に描けるなんてさ。
同時に存在するなんてありえないやん。
それを可能にするのがエッシャー。
ワニのような生き物が行進しながらテーブルと同化して
入り込みまたワニとして出て行く。
繰り返しと変容。こういうのって私も好き。
そんな細かい絵を描く彼はきっと几帳面に違いない。
ルネマグリットも不思議な空想の絵を描く。
こちらは店長とまだお友達の頃持ち帰ったポストカードを
おみやげにもらって一目で気に入ってしまった。
夜とも昼とも区別がつかない空を大きな鳥が羽ばたく
不思議な絵。これが彼の作品で一番好き。
どうも私は空想や想像上の生き物の絵に惹かれるようだ。
誰も見たことがない想像上の世界。
現実にはあり得ない世界。
そんな世界が見えるとしたら私もためらず描くだろう。
そう考えると楽しくなる。
あ~ハウステンボス美術館に久しぶりに行きたいな~
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・