FC2ブログ
2006年05月17日 (水) | Edit |
もしかしたらお花を辞めることになるかもしれない。
その日はいつか必ず来る。そう覚悟はしてきたつもりだったのに。
いざと言う時はやっぱり辛い~
24年近く続けてきたお花。今日岩田屋で華道展を観ていて
なんだかとっても寂しくなった。

先生が13年前に交通事故で入院していた時にいっしょに
生け花を習っていた先輩から他の先生のところに行かん?と
お誘いがあった。先生はあれだけの大怪我を負いながら
毎日懸命にリハビリ中だった。必ず回復することを信じて
疑わなかった私は先生が治るのを待ちます、私の師は生涯
○○先生だけですと答えた。移るつもりは全然なかった。
先輩はその後別の先生の下でお花を習うべく去っていった。
その時何人か一緒に行かれたらしい。
そのことを責めるつもりはない。将来お花の先生になる
つもりなら別の先生につくことは仕方がないことだと思う。
先生は去っていった生徒のことをずっと気にしておられた。

正直言って24年間の間に辞めようと思ったことは何度もある。
今でもお店が忙しい時に行くのが遅くなったりすると
もうそろそろ無理があるかな~と思ったりする。
それでも続けていくのは辞めるのはいつでも出来るということ。
頑張れるうちは頑張ろうと思う。何よりも週1で先生とお話&
お花を生けるのが楽しみになっているということ。
セキセイインコのピーちゃんにも会える♪
私がお花を辞めることよりも先生にお花を教えることを辞めて
欲しくなかったから続けてこれたんだろうなと思う。
どうか来週の火曜日にお花で伺った時先生がお元気でありますように。
ピーちゃんも具合悪いから心配~

チョウのように可愛い~