FC2ブログ
2006年03月04日 (土) | Edit |
今日観てきた「豚とオートバイ」について感想書きます~
タイトルがなぜ「豚とオートバイ」なんだろう?
どこかで説明があるよね~と思ってた。案の定あった。
でもなんでこのタイトルにしたんだろう?

映画でもお芝居でもアニメでも立場を自分に置き換えて
考えてしまうクセがある私。
私が同じ立場だったら・・・店長はどうするだろう?
私は元々楽天的である。くよくよしていてもそう何日も
悩んでいない。すぐ忘れてしまう。寝たら忘れるから
自分を守りたいという意味ではずいぶん助かっている。
店長にどうする?さっそく聞いたら笑い飛ばしていた。
やっぱりね。こうやって人生笑い飛ばして生きていくちゃろうね~
重い内容のお芝居だった。だからこそ心に残るんだろうね。
リーディングのみというお芝居の形式も今日初めて存在を知った。

ハンキンさんの役はとっても渋いお医者さん。
しかもこどもの重い症状をお父さんに告げる役。
言葉ひとつひとつがとっても重い。
どんな感じで演じていたのか聞きたかったな~
私とかおりさんが一番前で観ていたのに気づいてもらえたかな~

韓国の風習や食べ物、通貨が出てきて知ってる人にとっては
面白いと思う。あの言葉ってなんだろう?わからない時は
後で自分で調べてみるのもいいかも。韓国って日本に似てる。
発音やイントネーション、食べ物も懐かしい感じがする。