FC2ブログ
2005年12月18日 (日) | Edit |
やっぱり・・・どうりで寒いはずである。
12月の福岡はいつもはこんなに寒くない。
毎年のことだが暑さ寒さって忘れてるよね~

そういえば中学生の頃に大雪でけっこう積もったので
かまくらを愛犬といっしょに作った記憶がある。
愛犬といっしょといっても作ってる私の側で喜びながら
私のこと見守ってるだけなんだけどね。

ポメラニアンのポニー。オレンジ系の茶色の小型犬。
ポニーとはよく遊んだ。
私が一番よく面倒を見ていたのでよくなついていた。
ポニーとのことはまた今度日記に書こうかな。

昨日久しぶりにアートスペーステトラに行ったら途中で道に迷い
遭難した。コンビニで教えてもらってたどり着くと既に始まってた。
会場の真ん中で赤ちゃんを抱いた女の人がゆっくりと踊っている。
時々赤ちゃんが「だあ」「うー」とかしゃべっているのが可愛い。
お母さんとこんな感じで踊ってる赤ちゃんにどんな気分?と聞いて
みたい、自分が赤ちゃんになっていっしょに踊ってみたいと思った。
とっても自然で気持ちよさそうに見えるんだもん。
赤ちゃんにとってお母さんはどんな姿形でもお母さんなんやね。
姿形が異形のものでも?発する言葉が違っても?
笑顔でハイハイしながら擦り寄っていく。もう少し大きくなると
違う反応があるのかなと思うと大変興味深い。
そこにガムテープ男さんが登場。いつものパフォーマンスが始まって
ワクワクしながら観る私♪ドタンバタンと大きな音を立てて持ってる
バッグを殴ったり蹴ったり振り回したり、パイプ椅子が音をたてて
母子の横をすれすれにすっ飛んでいった時に思わずヒヤリとした。
計算されているんだろうけどされてないようにも見えるのでドキリとする。
ガムテープ男さんのその様子を見ながら泣いてしまう赤ちゃん。
「夕べ」と「カンターレ」で観たのとも違う世界というか表現に
一番最初に初めて彼を観た時の「怖さ」をちょっぴり思い出した。
それを忘れちゃいけないな~
最後の方で赤ちゃんが怖がっていたガムテープ男のガムテープを
口に入れていたのがウケた。もう怖くないのね?笑
askaさんが会場に入る前に入り口で表現中の母子の後ろで
「こんにちは」と挨拶しているのにもウケた。
あまりにもいいタイミングだったので。笑。美味しいな~~askaさん♪

この後は会場で出会ったaskaさんとゆめこさんといっしょに
アートリエの展示会を観にいっしょに行く。
私だけその場に残りオープニングパーティーに参加する。
昨日観た時よりも壁の絵は更に描き込まれていて来年の会期終了の
1月29日にはどんな形で出来上がるか楽しみである。