FC2ブログ
2005年02月22日 (火) | Edit |
2月22日はネコの日である。
たびーずさんの写真、絵画はとても素晴らしくて
ずーっと観ていたいと思った。ネコさんがとっても
いいお顔で写っている。飼い主の温かい眼差しを感じるのだ。
写真もだけど私は絵のほうがもっと好きかも。

ネコの日で毎年思い出すことがある。
もう10年くらいになるかもしれない~ネコの日に
子ネコが箱に詰められてコンビニの袋に入れられて
バス停のベンチに置きざりにされていた。
なんだかネコの声がすると覗いて気がついた。
今日はネコの日なのにネコを捨てるなんて・・・
悲しい気持ちでいっぱいになった。
でも私は気がついておきながら連れて帰ることが
どうしても出来なかった。うちはアパートなので
飼えないから・・・連れて帰るということはその命に
責任を持つことになるから。
自分ちで飼えないのに、探す当てもないのに
そんな誰かに押し付けるなんて無責任なことは
出来なかったから。でも言い訳よね。
誰かに拾われることを祈りながらバスに乗った。
家に着いてからも気になって仕様がなかった。
あのまま誰にも気づいてもらえなかったら死ぬかもしれない。
いや、恐らく確実に死んでしまうだろう。
2月はまだまだ寒い、朝までそのままだったらと思うと
眠れなかった。
いい人に拾われて今でも幸せに暮らしてると思いたい。